HOME » サービスで選ぶ!オーディオ買取のおすすめ業者

サービスで選ぶ!オーディオ買取のおすすめ業者

おすすめのオーディオ買取業者を、サービスの種類や特徴別にピックアップしているカテゴリーです。

注目したいサービス・特徴別!おすすめ業者3選

数あるオーディオ買取業者。たくさんあり過ぎて、どんな業者を選んだらよいのかわからない…という人も多いのではないでしょうか?

このカテゴリーでは、オーディオ買取業者を選ぶ際に注目したいポイントを5つ挙げ、それぞれのポイントにおいておすすめできる買取業者を3社ずつピックアップしてみました。ピックアップした買取業者については、簡単な特徴や、なぜそのポイントにおいておすすめできるのかを説明したうえで、所在地も掲載しています。

これからオーディオ買取を考えている人、業者選びで迷っている人などは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは以下に、オーディオ買取業者を選ぶ際に注目したいポイント5つを、簡単にまとめてみたのでご覧ください。

1.出張買取してくれる

精密機器であるオーディオは、配送業者による輸送中のトラブルが少なくありません。そのため、宅配買取はなるべく控えた方がよいと言えます。このページでは、店頭持ち込みが難しい場合でも出張買取に対応してくれる業者を3社紹介します。

出張買取してくれる業者3選>

2.動作不良も買取可

年季の入ったオーディオは動作不良で下取りに出すケースも多いですが、業者によっては、動作不良の場合は買取不可、あるいはタダ同然で買い叩かれてしまうこともあります。このページでは、動作不良でも適正に査定してくれるおすすめ業者を3社紹介します。

動作不良も買取可な業者3選>

3.店舗数が多い

店舗数が多ければ、とくに持ち込み査定の場合、自宅付近の店舗へ持ち込めるので便利です。このページでは、全国に店舗展開するチェーンの買取店を3社紹介します。

店舗数が多い業者3選>

4.事前に査定できる

実物の品を本査定してもらう前に、メールや電話、FAX、アプリなどを用いて事前査定をしてもらうと、あらかじめ相場が知れるので何かと便利です。このページでは、便利な事前査定に対応してくれるおすすめ業者を3社紹介します。

事前に査定できる業者3選>

5.多彩な買取ジャンル

オーディオ売却時には、レコードをはじめ他の音楽アイテムも同時に買取ってもらうケースが少なくありません。このページでは、買取ジャンルが多いおすすめ業者を3社紹介します。

多彩な買取ジャンルがある業者3選>

6.スタッフの知識が豊富

ミキサー

オーディオを売る時は、買取り業者スタッフの知識が豊富なところを選ぶのがポイントです。

(1)オーディオが古いからと言って値段が下がるわけではない。

オーディオが家にたくさんあるけど、古いものばかり、これ本当に売れるの?と考える人も多いと思いますが、オーディオというものはただ古いからと言って値段が下がるものではありません。

一般的な家電製品と違って、オーディオは嗜好品という趣が強いので、古いものでも需要があれば価格が上がります。

アンティークの食器や家具が高値で取引されることがありますが、一部のマニアにはすごく需要の高いものだからこそです。

特にオーディオはその時の、その製品の音質があり、今では販売されていないものでもその時の音質が好まれるのであれば、高く取引されています。

今は全然使っていないオーディオが眠っている場合、ただ捨てるのではなく、一度買取査定に出してみてもいいと思います。

ただの古ぼけたレコードプレーヤーに見えても、実は数十万円の価値のあるアナログオーディオだったという可能性もゼロではありません。

(2)オーディオを売る時の注意点

ただし、価値のあるオーディオにもいろいろな種類と歴史があります。

例えばSONYやヤマハ、アキュフェーズなどの国内メーカーから、あまり耳にした事のない外国メーカーなど、オーディオを作っているメーカーが星の数ほどあります。

また、「プレーヤー」「アンプ」「スピーカー」などの一般的なものや「イコライザー」「ターンテーブル」「カートリッジ」などのコアな製品までたくさんの種類があります。

さらにここに希少性や人気の有無など、たくさんの情報が加味されて市場の金額が決まっていきます。そのために、ある程度のオーディオに関する知識が必要になってきます。

また、アンティークのオーディオになると壊れている場合もあると思いますが、「壊れているから売れない。」というわけでもありません。買取り業者によっては修理やメンテナンスを行い、動作できるようにして売る場合も少なくありません。

人気のあるアナログオーディオなどでは、それだけのことをしても売れる価値があるためです。「壊れているから・・・。」と諦める前に一度お店に相談や査定をお願いしてみるのも良いと思います。

(3)オーディオを売る時は、知識豊富なスタッフがいるお店を探す。

オーディオの買取してもらおうと考えた時に、「どんなお店で売るのか」が一番重要と言えます。

もちろん自分がきちんとそのオーディオの価値を理解して、交渉できる場合はこの限りではありませんが、それ以外の人も多いでしょう。

オーディオの買取りは、大手のリサイクルショップや大型ショップ、それから小さな専門店まで幅広く行われています。なので、どんなお店で売っていいのか迷ってしまうところだと思います。

お店にもよりますが、大型ショップやリサイクルショップの場合は、商品の方式によって値段が固定されている場合も少なくありません。

その場合は、決まった値段での買取しか行われないため、高値で売れることができない場合もあります。スタッフもルーチンで査定し、オーディオの知識があるわけではないので交渉も難しくなり、買取査定も不確かな場合があります。そういうお店での買取りは避けるべきでしょう。

そういう意味ではオーディオを売る場合は、オーディオのプロいるお店で売ることが大切です。

オーディオの専門的な知識がある人の場合、そのオーディオが持っている市場価値をきちんと理解しているので、本当にレアなオーディオや人気のあるオーディオの査定の場合にはしっかりと高値をつけてくれます。

オーディオの本当の価値というものを判断するのは難しいです。自分は価値があると思っていても、実は市場での価値はあまりなかったということも、少なくないです。

そのためにも、オーディオの本当の知識がある人に査定してもらうことが、オススメの方法です。

(4)迷う場合はお店を併用することも

オーディオの買取り業者というのは、検索すれば山のように出てきます。その中で、どこのお店でも高額の買取りを行っているかと言えば、そうではありません。

その中から本当の優良店を一つ探すのは難しいです。

知識が豊富なスタッフがいるお店で査定してもらっても、納得がいかないということもあると思います。

そんな時に、自分に知識がなくて判断に困る場合は、他の専門店での比較を行うのも一つの手です。

今はお店に持っていかなくても、オンライン査定や出張での査定もやってくれるお店が多いので、手間をかけずにオーディオの査定をしてもらうこともできます。

オーディオは年代や種類によって、需要が様々なため一つの判断で売ることを決めるのが難しいです。

一番なのは、売り手が納得して売ることができるのかです。

オーディオは何年も何十年も使用してきて、愛着の湧いてくるものもあります。

そんな大切なオーディオを売る時にいい加減な査定しかしてくれないところでは売りたくないでしょう。

そのためにも、きちんとしたオーディオの知識を持っているお店で査定してもらうことが大切なのです。

オーディオ機器見積もり比較_見積もりの結果を見比べる