トリオ(JVCケンウッド)

日本の有名オーディオブランドである「トリオ(JVCケンウッド)」を取り上げているページです。トリオの概要にくわえ、高価買取が期待できる代表的なアイテムの相場も紹介しています。興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね!

「トリオ(JVCケンウッド)」とは?製品の特徴は…?

「トリオ」は創業以来、無線機器においてはトップブランドとして走り続けてきました。その後「TRIO」に社名を変え、「KENWOOD」ブランドとして各種オーディオ機器を製造。1980年代には、社名自体も「ケンウッド」に、そして2011年に「JVCケンウッド」に変わっています。

無線メーカーということでチューナーには定評があり、いまでも中古市場においては高値で取り引きがされます。またレコードプレーヤーも多くの名機を生み出しました。

アンプやCDPにおいては中堅機が多かったものの、中古市場では同じく人気があるようです。90年代以降はピュアオーディオの新製品はなく、いまはシステムコンポやホームシアター、カーオーディオ、無線機器といった製品に特化しています。

高価買取が期待できる代表的アイテムをチェック!

●KP‐8080(KENWOOD)(レコードプレーヤー)…40,000円

●KP‐9010(KENWOOD)(レコードプレーヤー)…60,000円

●L‐07D(KENWOOD)(レコードプレーヤー)…40,000円

●KP‐7010(KENWOOD)(レコードプレーヤー)…30,000円

●KP‐7070(KENWOOD)(レコードプレーヤー)…35,000円

●KT‐9900(TRIO)(チューナー)…22,000円

●KP‐8080(TRIO)(レコードプレーヤー)…20,000円

●KP‐880(TRIO)(レコードプレーヤー)…10,000円

●KP‐880D(TRIO)(レコードプレーヤー)…10,000円

●KT‐9700(TRIO)(チューナー)…18,000円

オーディオ機器見積もり比較_見積もりの結果を見比べる