パイオニア

国内屈指の有名ブランドとして知られる「パイオニア」を取り上げ、紹介しているページです。パイオニアの歴史や概要にくわえて、高価買取が期待できる代表的なオーディオ機器とその相場を一覧掲載しています。

パイオニア製品の買取価格に興味のある人は、ぜひ参考にチェックしてみてくださいね!

「パイオニア」とは?製品の特徴は…?

1937年に「ダイナミックスピーカー」の国産化に成功し、「福音商会電機製作所」を設立したのが始まり。その後、「パイオニア」が音響メーカーとして認知されるようになったきっかけといえば、1962年に発売された、世界初となる“セパレート型ステレオ”です

高度成長期になるとオーディオブームが到来し、チューナーの「トリオ(JVCケンウッド)」、アンプの「サンスイ(山水電気)」とならんで、“オーディオ御三家(サン・トリ・パイ)”と呼ばれるようになりました。徹底的に音質にこだわった製品はオーディオファンの中で、“スピーカーのパイオニア”として広く親しまれるようになったのです。

また車載用オーディオでは、「カロッツェリア」ブランドで世界屈指のシェア&技術を誇る企業へと成長しました。

残念ながら、2015年に「オンキョー」と経営統合をし、AV機器事業から事実上撤退しています。

高価買取が期待できる代表的アイテムをチェック!

●S‐1EX(スピーカー)…182,000円

●S‐3EX(スピーカー)…123,000円

●HLD‐X0(LDプレーヤー)…61,000円

●HLD‐X9(LDプレーヤー)…37,000円

●PL‐70(レコードプレーヤー)…25,000円

●PL‐70L(レコードプレーヤー)…25,000円

●PL‐70L2(レコードプレーヤー)…25,000円

●PL‐PM2000(レコードプレーヤー)…20,000円

●PT‐R100(トゥイーター)…50,000円

●PD‐D9(CDプレーヤー)…30,000円

オーディオ機器見積もり比較_見積もりの結果を見比べる