ラックスマン

日本の有名オーディオブランドとして知られている「ラックスマン」について紹介しているページです。ラックスマンの概要や歴史にくわえ、高価買取が期待できる代表的なアイテムとその相場を一覧で掲載しています。

興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね!

「ラックスマン」とは?製品の特徴は…?

1925年に大阪市心斎橋で創業した日本の音響機器メーカー(現在の本社は横浜)。日本最古のオーディオ専門メーカーであり、国内のみならず海外でも高級オーディオ製品の優れたブランドとして高評価を得ています。

アンプなどのピュアオーディオ製品において強いブランド力を持っており、その音は“ラックストーン”とも呼ばれています。

ソリッドステート式でも真空管のようなあたたかみのある音質、またメンテナンスなしで数十年愛用できる耐久性の良さは、多くのファンから支持され続けている大きな理由です。

高価買取が期待できる代表的アイテムをチェック!

●M‐900u(パワーアンプ(トランジスター))…500,000円

●MB‐300(pair)(パワーアンプ(真空管))…360,000円

●B‐10/2(pair)(パワーアンプ(トランジスター))…350,000円

●B‐10/2custom(pair)(パワーアンプ(トランジスター))…410,000円

●B‐1000f(pair)(パワーアンプ(トランジスター))…650,000円

●C‐1000f(コントロールアンプ(トランジスター))…800,000円

●C‐800F(コントロールアンプ(トランジスター))…400,000円

●C‐900u(コントロールアンプ(トランジスター))…550,000円

●D‐08(CDプレーヤー)…430,000円

●D‐08u(CDプレーヤー)…650,000円

オーディオ機器見積もり比較_見積もりの結果を見比べる