レコードプレーヤー

アナログオーディオの機材のうち、「レコードプレーヤー」の代表的な高額買取アイテムとそれぞれの相場を紹介しているページです。

そもそもレコードプレーヤーとは何を指すのか、その概要についてもくわしく解説しています!

そもそもレコードプレーヤーとは…?

レコードプレーヤーというのは、その名のとおり、アナログレコードの音を再生するための音響装置を指します。

レコードを乗せる部分である「ターンテーブル」、レコードの音溝をカートリッジが正確にトレースできるようバランスを保持し、針に一定の圧力をかけるための装置である「トーンアーム」、アームの先に針の付いた「ピックアップ」、またターンテーブルとトーンアームを保持するための箱である「筐体(きょうたい)」から成ります。各部品にも、それぞれ豊富な種類があります。

各部品の詳細や、それぞれの高額アイテムと相場については別ページで詳しく紹介しているので、気になる人はぜひそちらもチェックしてみてくださいね!

レコードプレーヤーの高額買取アイテム(相場)を一覧チェック!

●PD171A(ラックスマン)…260,000円

●SX‐8000/2,RY‐8000/2(MICRO)…1,500,000円

●SX‐5000/2(MICRO)…900,000円

●SX‐8000(MICRO)…700,000円

●EMT927DST(EMT)…1,500,000円

●EMT930ST+930‐900(EMT)…700,000円

●Reference2(GOLDMUND)…700,000円

●Reference/アームレス(THORENS)…2,300,000円

●Prestige/アームレス(THORENS)…800,000円

●GT‐2000X(YAMAHA)…300,000~400,000円

●SL‐1000MK3(Technics)…250,000円

●DELPHI MK5 25th Anniversary(ORACLE)…400,000円

●MT10(McIntosh)…500,000円

●P3a(EXCLUSIVE)…350,000円

●DP‐100M(DENON)…250,000円

オーディオ機器見積もり比較_見積もりの結果を見比べる